FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

メリクリライヴ【ハチミツバタートースト】

長文になりそうだけど、書くよー。長いよー。覚悟してー。

11月の始めだったか、
いつものようにギャラリーAcruに赴いたところ
突然、オーナーさんから
「ちょっと耳にしたんですが、歌われるんですよね?
 一緒に、クリスマスライヴしませんか?」と
声がかかった。

小学生の頃、本当に歌の世界に入れるような才能のある人は
自然とクチコミで噂が広まり、家にスカウトマンが来るはずだと信じて
歩道橋の上で歌っていたワタシ。←鼻歌
かなりイタかった幼少時代だが
なんと、本当に クチコミ でボーカルにスカウトされるとは!
念願の夢が叶ったわけだ。
もちろん、即答で「やります!」と。

そういうわけで、
クリスマスライヴをすることになった。


のーだーがー。


ここからがなかなか いばらの道で。
まず、バンドのメンバー構成がバラバラ。
初期メンバーは
ギター、キーボード、カホーン(箱をたたいて音を出す打楽器)、
フルート、クラリネット、テナーサックス、トロンボーン、ウクレレ。
おまけにヴォーカルは最初、マイクなしだった。
しかも、スコア書いてくれる人と会ったこともなければ
もちろん、歌声を聴いてもらったこともない。
自分のキーや声質を説明するすべもない。

おーーーーい。

と、突っ込みどころ満載な状態で始まったわけで。
しかもやりたいことは天より高く、

・クリスマスソングを全員で奏でたい。
・男性曲を女性ヴォーカルで転調して歌いたい。

なんてめんどくさいことを考えちゃったものだから
譜面を書く人はもう大変。(私じゃなくてヨカッタw)
私の声について、
歌仲間に、誰に似ていてどんな風なのかを
説明したいんだが、と相談していろんなアドバイスをもらったり。
このときのみんなからの私の声に対する意見が
あまりにもべた褒めで結局恥ずかしくて言えなかったんだけど
せっかくもらった意見だから今ココに書いておくw
(みんなからのメエルを引用+編集失礼)

<似ている歌手>
安藤裕子、Cocco、天野月子
歌がべらぼうに上手い 持田香織 ←これ言いすぎだしw
印象に残っているのは、椎名林檎、MISIA、coccoといった魂込める系の歌。
あと、坂本冬美とか。 ←それどうなのw

<どんな感じか>
・首から上を鳴らしてる響き方で、ちょっと乾いたかんじの声質だよね
・強いて言えば鎖骨あたりで響いてるかんじ?
・大声出さなくても高音域でなくとも、隅々までぴしっと張ってる印象です。
 複雑なビート曲はもちろんですが、平坦なバラードでも
 ちゃんと立体的なのはリズム感がすごくいいからだなあ、と思いながら聴かせてもらってました。
 小回りが利く、というのとは少し違うんですけど……。
 狭い路地でも大丈夫、というのとは少し違うんですけど……。
・月並みですが「音域が広くて、コブシの効いた感情のこもった歌を歌う」といった感じかな。
・とりあえず、高音の伸びはすごいよね。伸びもいいけど響きかな。
・いい響き方するよー、君の高音。あとピッチがとにかく正確。
・イキオイで聴かせるんじゃなく、精密な基礎があるというか。

なあんて、本気でべた褒めなんで。
たぶん、月日が記憶を美しく変貌させている・・・。
たくさんの意見をもらったので、いただいた方には今回のクリスマスライヴ音源を
贈ろうと思っています。ええ、半ば強制的に送り付けるつもりw
いかに記憶というものが残酷なものかを実感していただけるかと・・・。
まあ、「生ライヴ」なんてこんなものよと思ってくださいませ。。。
カラオケとは違うわぁなぁ。


と、少し脱線したところから戻って。。。

しかも途中で、トロンボーンとウクレレが抜けて、
尺八が参加!ココでいきなり「和」のテイストがプラスw。
とにかく、ベースがいないしドラムもいないから落ち着けない。
アコギ参加だったギターさんは エレアコを購入しちゃうし(音がデカくなる)
最後の最後で口笛とシェイカーが追加されて
打楽器系の音がプラスされて、ボーカルが男女ツインボーカルとなり
やっと低めの音が入って落ち着いた感じになった。

スタジオ練習に入ってもなかなか縦線が揃わず
というか、総勢10人というバンドメンバー全員が揃うことなどほぼなくて
いつもパート練習のようになってしまう。
バンド系のギター、キーボードは譜面なしで弾くたびに違うアレンジw
吹奏楽系のクラとフルートは譜面と指揮者がいない状況に
最初はきっと四苦八苦してただろうと思う。

女性ヴォーカル用に転調するにも、管楽器はベー管(B♭管)だから
ベー管のド=ピアノのシ♭=べー(B)とかもう難しい話がいっぱい出てきて
ヴォーカルの私はなんのことやらさっぱりこんこん。
(高校時代、オケ部でフルートやってたことはナイショだ。)
音楽用語が飛び交う中で、何度も転調し直して
曲を完成させていった。

でも、頑張ったおかげで、各曲に管楽器・尺八のソロが入って
とっても楽しく仕上がったと思う。

以下、少し細かく全曲解説。


1.サンタが街にやってくる

編成:ヴォーカル男女2名/キーボード/ギター/カホーン/
フルート/クラリネット/尺八/テナーサックス/シェイカー

よくぞまあこんな編成のバンドスコア書いてくれました。
ここで、スコア担当の彼女に改めて御礼を。
ありがとーう!素晴らしいスコアをありがとうありがとう!
フルート、クラリネット、尺八+テナーサックスのソロ!
立派に決まってた。
本番はテンポもバッチリちょうど良くて、ヴォーカル位置が
楽器陣のすぐ隣だったからまったく緊張も無く
余裕でみんなを見ることができてすんごく楽しかった。


2.夜空ノムコウ/SMAP

編成:ヴォーカル男女2名/キーボード/ギター/カホーン/
尺八/シェイカー

原曲のハミング・間奏部分が尺八ソロに。
こんな 和テイスト な 夜空ノムコウ が今まであっただろうかw
そして男性ヴォーカルのハモリ。低い音が渋くてカッコイイ声の持ち主。
尺八のキーにあわせて原曲プラス2音半のC#(やったかな?)、
カラオケで言うと「+5」だったもんでかなり高めだったんだけど
男性ハモリのおかげで曲が引き締まりました。
歌ってて、気持ちよかったナ。


3.家族の風景/ハナレグミ

編成:ヴォーカル男女2名/キーボード/ギター/カホーン/
フルート

ギターのイントロを聴いただけで涙が出そうに。
つか、本当にいい曲すぎて、無謀な挑戦だったかなと
練習当初は不安でいっぱいだったけれど、
ギターとキーボードが素晴らしくて。
そして、声楽家さんにも直々にレッスンしてもらったおかげで
なんとか乗り切れた気がします。
1度きりのレッスンでいきなり上手くなれるわけじゃないけれど
凄く自信につながりました。
自分の声の出し方や、癖などもきちんと把握できた気がする。
これからどうしていけばいいのか、もね。
とか生意気なこと言いつつ、
やっぱ前日に引いてしまった風邪が少し影響しちゃってたけれど
そこはそれだ。まあ、ヨシとしよう。うん。


4.Don't Know Why/ohana

編成:ヴォーカル男女3名/キーボード/ギター/カホーン/
クラリネット/口笛/シェイカー

Acruオーナーさん達ての希望で決まった曲。
もとはノラ・ジョーンズの曲なのかな?
ohanaになるといきなり郁ちゃんのかわいい声にほんわりなれる曲。
実はいちばん難しかったこの曲。
3ヴォーカルにクラリネットソロ、口笛にシェイカーと
たくさん詰め込みました。
みんなもほんわりなれたかな?


5.ゆらゆら/風味堂

編成:ヴォーカル男女2名/キーボード/ギター/カホーン/
コーラス隊女子3名

5曲のなかでは知名度はイチバン低そうかなと思ったけれど
練習しているうちにこれがトリだろなと自然と決まった1曲。
この曲はハモリが難しくてたぶん、男性ヴォーカルさんが大変だったと思う。
キー設定は少し低めの原曲1音上げ。(カラオケ+2)
も少し高めの方が歌いやすかったけれど、
ハモって綺麗に合うのがこのキーだった。
私は、低めで歌うのが苦手なので難しかったー。
フェイク部分とかをしっかり覚えたのはひさしぶりだったなぁw
この曲は、とにかく、キーボードが泣ける。
実は、キーボードに惚れる1曲であったことを
遠い昔の出来事風に書いておこう。さらば。



en.L-O-V-E/ナット・キング・コール

編成:ヴォーカル男1人/キーボード/ギター/カホーン/
フルート/クラリネット/手拍子

ジャズの名曲。もちろん私には歌えるはずも無く。
男性ヴォーカルさんに交代してのアンコール曲。
彼の声は、稀にみる甘く渋く優しい声。
日本中のアマチュアヴォーカルさんに会った過去のなかでも
ちょっといない存在かも。
(↑PC歴10年の間にカラオケオフで全国に行った過去がある私)
イチバン練習量が少なかったのに一発で上手くいった曲。
みんなが楽しめる素敵な曲となりました。


ざざざっと全曲について書いてみました。
なんと濃厚な時間だったでしょう。
ホントに心から楽しみ、幸せな気分になりました。
素敵な仲間に出会えたこと、素敵な時間を共有できたこと。
今年1年に、感謝。感謝です。

005
打ち上げ風景 Acru にて

さてと、年末です。
ああ、年賀状、書かなくちゃ。

元日には着かないかもしれないけど、
出しますからっ。
楽しみにしててください!


おっと、言い忘れるとこだった。



メリークリスマス!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ACO

Author:ACO
主な登場人物:
・旦那さん(夫)
・はつん(妹 次女)
・こいさん(姪 小学2年生)
・こうさん(甥 4歳)
・シンシン(妹 三女=姪甥のママ)
・アークン(義弟=姪甥のパパ)

*マイサイトへ レッツラゴ
Instagram(web)
iPhone Photo がまとめて見れます(常時更新)
Viddy[acoemon]
動くこいさん・こうさん
Flickr
写真、ほとんど載せてない。
SoUCo // ACO
メモ帳で10年以上タグ打ちしてる進化しないサイト

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。