Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『グーグーだって猫である』

グーグーだって猫である

猫の映画じゃないので、ただただ癒されたいと思ったら観るのは間違い。
一見、ふわふわと楽しく癒される映画のようで、
じつは結構、重くて。
重くなりすぎないように、いろんな要素が入っていて。
観た直後は じわーっとしてたくらいだけど、2日経って、ずっしり、きた。

原作者 大島弓子の漫画は、実は読んだことがないのだけれど
ああこれは、読んできた人たちへの映画なんだろうと思った。
読まないままきた自分が残念だったけれど、
きっと若い頃読んでいたとしても、なんだか怖いなとか重いなとか
なんとなく深いな、とか、自分には感じ取る力がなかっただろうと思うから
いま、これを機会に読み始めるのもいいなと思った。
こんな漫画、この人にしか描けないだろうということは、
ズシズシ、きたから。

夢のなかで逢えたサバが、とてもせつなくて。
涙が つつつーと頬をつたって落ちた。

前向きでありつつも、別れで終わる ラストが、妙にリアルだった。

---

綺麗なことだけ書いて終わりたいとこだけど、
変な演出に恥ずかしくなったことも確か。
なんだろな、あれは。「グワシ」とか。
いる?あれ。

ま、そんなこんなで、いらないシーンもあったけど。
またたいせつな映画がひとつ、増えた感じ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ACO

Author:ACO
主な登場人物:
・旦那さん(夫)
・はつん(妹 次女)
・こいさん(姪 小学2年生)
・こうさん(甥 4歳)
・シンシン(妹 三女=姪甥のママ)
・アークン(義弟=姪甥のパパ)

*マイサイトへ レッツラゴ
Instagram(web)
iPhone Photo がまとめて見れます(常時更新)
Viddy[acoemon]
動くこいさん・こうさん
Flickr
写真、ほとんど載せてない。
SoUCo // ACO
メモ帳で10年以上タグ打ちしてる進化しないサイト

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。